手をかけ 鍛えて 送り出す
閉じる

教育方針

才能開発教育

才能開発教育

個々の生徒の能力を最大限に引き出します。

人間教育

人間教育

高い品性と正しい判断力を養成します。

国際教育

国際教育

国際的視野に立って考え、行動する力を養成します。

健康教育

健康教育

心身ともに健康な人間を育てます。

閉じる
閉じる

沿革

昭和54年 ●「学校法人福田学園」が現在の昌平中高の地に「東和大学附属昌平高等学校」を開校。
平成19年 ●運営母体(学校法人)の移管 「学校法人昌平学園」の設置校となる
●校名変更 「昌平高等学校」となる
 ⇒新生昌平スタート ・新コース制、新カリキュラム、新シラバス、新制服など
平成20年 ●高校「選抜アスリート」クラス新設
平成21年 ●中学校開設準備室開設
平成22年 ●中学校開校、中高一貫1期生が入学
●新生昌平高校1期生卒業
平成23年? ●新校舎(3号館)・サブアリーナ・人工芝グラウンドなどが完成
平成24年 ●高校「T特選」クラス新設
●中高一貫1期生が中学3年となり中学校の完成
平成25年 ●中高一貫1期生が「昌平高校」へ内部進学
●高校「特進アスリート」クラス新設
●高校「総合進学」クラス募集停止
平成26年 ●高校サッカー部が全国高校サッカー選手権埼玉大会で初優勝
 全国高校サッカー選手権大会に出場
平成27年 ●中高一貫1期生が高校3年生となり、中高一貫コースの完成
●中学校がIB(国際バカロレアMYP)の候補校に認定
●中学校「グローバル人材育成プログラム」の始動
●東京大学ほか国公立大学56名、早慶上理66名、G-MARCH136名など
 過去最多の大学合格実績を記録
閉じる
閉じる

校訓・校歌・校旗

校訓「礼儀・勤勉・明朗」

礼儀
我が身を修め、人と交わり、他者を敬う心を持つことは、社会生活の秩序を保つために必要な、人として守るべき作法です。
また内心を正し、人をいつくしむ心は自らの品性をも高めるものです。
勤勉
積極的に自ら知を求め学問を愛することは、人生を成功させる第一義です。
そしてそれを実践することによって自ずと正しい判断力が培われ、広く社会と人類の発展に貢献できる能力が身につくのです。
明朗
明朗闊達であることは生きる勇気の原動力であり、様々な事柄を吸収する力を育みます。
そして前向きな行動は困難に立ち向かう逞しさを造りあげるのです。
教育目標
生徒一人ひとりの進路希望を実現するとともに、他者を思いやる優しさ、困難に立ち向かう逞しさ、自ら知を求める積極さをあわせ持ち、広く社会に貢献・奉仕しようとする人材の育成を図ります。

校歌

校歌

校旗

校旗

左右の翼は、昌平学園がある杉戸町のシンボル、「鷲」をイメージしています。そして、ペンは「勉学」を、Sの文字は「昌平」を表しています。
鷲の翼(地域社会)に守られながら、勉学に励む昌平生が、大きく飛躍していくイメージを表しています。

校旗

閉じる
Return to Top ▲Return to Top ▲