昌平高等学校

昌平高等学校トップページ > スクールライフ > 昌平の1日

昌平の1日

ONE DAY IN SHOHEI

昌平高校に通う2人の1日をご紹介。毎日が、新しい楽しさと可能性にあふれています。

8:30

登校

登校

おしゃべりが尽きない登校時です

毎朝電車の中で一緒になる友達と一緒に杉戸高野台駅から通っています。昨日もたくさん喋っているのに、おしゃべりが尽きないのが不思議です。(笑)

9:55

2時限目「現代文」

2時限目「現代文」

『羅生門』をグループで学びました

今日の題材は『羅生門』。現代文はグループで学ぶことが多く、みんなで読み合うことを通して、作者が何を伝えたかったのかを探求していきます。

12:45

昼食

昼食

お弁当持参で楽しいランチタイム

お弁当を持参して仲の良い6~7名の友達と一緒に食べています。前の授業が古典で、覚えておかなくてはならない活用をみんなで確認し合いました。

13:30

5時限目「英語」

5時限目「英語」

得意科目の英語をさらにレベルアップ

英語のリスニングをやりました。ペアワークを中心に発音もチェックしていきます。英語は得意な科目の一つですので、英検にもどんどん挑戦していきます。

15:45

7時限目「数学」

7時限目「数学」

解けば解くほど手ごたえがある数学

医学部進学のために絶対にはずすことができない数学は、私の得意科目の一つです。問題を解けば解くほど手ごたえを感じられるところが、数学のおもしろさです。

17:35

自習室

自習室

自習室と職員室が近いので便利です

私は自宅学習を基本にしていますが、翌日の課題が難しそうなときは自習室で勉強しています。自習室と職員室が近いので、質問などの際はとても便利です。

”塾不要” ”予備校不要”の信頼感で昌平へ。登校前の朝学習からスタートしています!

T特選クラス 1年 
古川 日向子さん
(春日部市立東中学出身)

入学前から「塾や予備校に行かなくても手厚く指導してもらえる」との評判を聞いていました。医学部進学希望の私は、家庭への経済的負担を考えて、進学実績が秀でている昌平を選びました。入学前には早期講習があり、既にT特の仲間とは打ち解けていました。
おかげで高校生活に緊張もなく入っていくことができました。がんばっているのは早起きです。約1時間半の勉強をしてから登校しています。部活動はこれから決めたいと思っています。

8:15

登校

登校

朝8:15には登校!

杉戸高野台駅から徒歩で15分くらいかかりますが、朝日バスも運行しています。

8:55

1時限目「世界史」

1時限目「世界史」

PCを使って第一次世界大戦を研究

PCを使い、第一次世界大戦に関する調べ学習をやりました。当時の兵器についての詳細を学ぶなど、中学とは違う掘り下げた世界史が楽しかったです。

9:55

2時限目「数学」

2時限目「数学」

中学時代より数学が好きになった!

具体例をたくさん出してくれる授業なので、とてもわかりやすく、中学時代よりもっと数学が好きになりました。今日は、因数分解と集合を学びました。

12:45

昼食

昼食

野球部員同士で食事をしています

いつも部員同士で食事をしています。ランチルームでは、メニューも多くめん類、セットメニュー、お弁当などがあります。また、自動販売機もあり、とても便利です。

13:30

5時間目「保健体育」

5時間目「保健体育」

アスリートの誇りをかけて力走!

今日は得意な 1,500mを力走しました。別の日には集団行動にも挑戦しています。アスリートはポテンシャルが高いので、その完成度の高さを見てほしいです。

16:00

部活動

部活動

エースをめざして今日も一球入魂!

ポジションはピッチャーですが、ショートもできます。原則として練習は20:00までが基本です。

めざすのは「甲子園」。野球も勉強も毎日、全力投球しています。

選抜アスリートクラス1年
田村 廉くん
(川口市立東中学校出身)

選抜アスリートクラスを選んだのは、高校3年間、文武両道を図りながら学習と野球に全力で取り組むことができると考えたからです。今の最大の目標は、球児ならだれもが思う甲子園出場であり、その先の大学野球でも活躍し、プロ野球選手になることです。レギュラーになるときに備えて、文字どおり全力投球の毎日です。

Return to Top ▲Return to Top ▲